杭州、新しい発展センターを建設
日本語版   2023-01-12 18:07   

浙江省杭州市蕭山区に位置する江南科技城は、杭州の新開発の発展センターであり、科学技術の革新とスマート製造を融合するという新たな発展の道の探索に力を注いでいる。

江南科技城は銭塘江に沿って建設され、国家クラスの蕭山経済技術開発区内にあり、浙江大学杭州国際科学技術革新センターである西安電子科技大学杭州研究院、湘湖実験室などのハイレベルの科学技術革新プラットフォームが入居しており、その科学技術の革新能力や資源調達能力は全省においてトップである。また、その商業環境も理想的であり、采埃孚、聖戈班、ABBなどの世界500強企業及び万向、伝化、中国重汽などの中国製造業500強企業が集まっている。

江南科技城の建設は、蕭山の経済発展を有効に牽引し、蕭山が全国的影響力あるハード科技革新の先駆区、先進製造業の集結区とスマート製造のモデル区になるように助力する。

著者:葉麗姣  編集:葉麗姣
戻る