杭州新経済政策、出稼ぎ労働者に愛を届け
日本語版   2022-12-28 18:19   

12月27日、杭州市は新経済政策30項目を発表し、具体的に5つの面から市場の活力を引き出し、経済の安定した成長を全面的に推進する。

1. 雇用者への思いやり。主に、電子消費券の配布、企業への各種の補助金などの形を通して、省外雇用者の杭州における安定した就職を奨励し、提唱する;

2.消費への刺激。主に、元旦や春節休暇期間中、展覧会活動、文化旅行分野において、一連の消費促進活動を打ち出し、条件を満たす企業に補助金を配布する;

3.産業チェーンの成長へのサポート。「産業チェーンの安定した成長行動」政策は、主に条件を満たす製造業、情報ソフト業を対象に奨励金・補助金を配布し、科学技術の革新、金融負債による産業へのサポートと保障を強化する;

4.対外貿易市場の拡大。主に、対外貿易の注文書の争奪、対外貿易製品のサプライチェーンの安定化をめぐって、絞り込んだ対策を取る;  

5.投資手順の最適化。主に、要素保障、審査流れなど業務体制の面に政策的サポートを提供する。

注目を浴びる消費券は、主に春節期間中、杭州で働き、戸籍が浙江省ではなく、杭州で社会保険料を納付する人々を対象とする。杭州は、一人当たりに600元の消費券を配布し、市民たちはオンラインのデジタルプラットフォームで受領することができる。消費券を使い切った人は、アジア競技大会の入場券と元宵節のお年玉を獲得するように、オンラインくじ引き活動に参加することができる。

著者:葉麗姣   編集:葉麗姣
戻る