短期休暇、草生える所であればテント!コロナに催された野営経済
日本語版   2022-04-06 11:38   

この雨が珍しく降らない清明節休暇に、屋外野営という風が継続して吹いて、数多くのネット友の分け合いによると、龍塢、湘湖、仇山、龍井など杭州のお勧めネット人気キャンプ場には、テントでいっぱいであった。ウィーチャットのモーメンツにも野営元素に溢れ、バーベキューをしたり、コーヒーを煮たり、ひいては肉や野菜を炒めたりしていた。遠距離旅行の代わりに近郊の旅、コロナ感染症の影響により、野営が徹底的にブームとなった。快適で美しい野営経済は、巨大な利益が潜んでいるケーキである。

余杭宝寿山 テントを張っている観光客。 記者 夏陽 撮影

著者:記者 王瀟瀟 夏陽 撮影  編集:王健
戻る