イスラエルを「問診」、浙江省初の漢方薬「一帯一路」国家項目が展開-日语版-杭州网
トップ
主要ニュース
経済
文化
旅行
杭州概要
写真ニュース
イスラエルを「問診」、浙江省初の漢方薬「一帯一路」国家項目が展開


浙江省中医院の王坤根教授チームがイスラエル患者に遠距離問診を実施。

5月29日、「中国—イスラエル漢方薬センター」がイスラエルのテルアビブで成立され、浙江省中医院はイスラエルの三つの伝統的な自然療法センター(病院)と提携協議を正式に締結した。これも、浙江省初の漢方薬「一帯一路(中国主導巨大経済圏)」国家項目である。昨日、王坤根教授はイスラエルのある難病患者に対して遠距離問診するように、脈を取って処方箋を書いた。

作者:  記者 柴悦穎 通信員 于偉 编辑:董麗雪


連絡先 | 連絡先 | 著作権について | about


このウェブサイトの著作権は杭州網にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
担当弁護士

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统